ストラトキャスターをメインにいろいろな
オーバードライブやブースターを使ってきましたがスタジオに必ず置いてある
・ローランドJC-120(Roland)
・マーシャルJCM2000(Marshall)
とアンプの相性を交えながら2つのエフェクターを簡単にご紹介いたします。
参考になればとyoutubeの動画も貼り付けておきますのでよろしければどうぞ!

オーバードライブ&ブースター

TS-9

こちらは真空管アンプをブーストするのに最高なペダルで
ギターソロを弾くときに使用すると中音域がプラスされマイルドなサウンドになると言うのが一般的でしょうか?
スティーヴィーレイボーンを始め数々の有名なギタリストが使用したペダルです。
JC-120(Roland)と使用するよりは、マーシャルJCM2000(Marshall) との真空管アンプとの相性が抜群のように思います。

BOSS – SD-1| SUPER OverDrive

こちらはピッキングのニュアンスを忠実に甘いマイルドな音質が特徴なペダルです。
少しこもりがちな音に聴こえがちですがエフェクターのトーンをうまくつかえば
JC-120(Roland)単体で歪ましてもマーシャルJCM2000(Marshall)をブーストしても使いやすいペダルでと言えます。
一家に一台SD-1と言われてるだけありまして、さすがオーバードライブの原点ですね。
お値段もお手ごろなので手を出しやすいのではないでしょうか!

 

まとめ

TS-9
ここ最近ではTS-9の値段が少し高くなっているのは残念なところですが、
ドライブのノブをフルにしてもローゲインでギター本来の芯を潰さずに歪ませられるのは良いポイントですね!
SD-1
単体でもTS-9より少しゲインを高く設定されているエフェクターですが、
たまに使うと気持ちの良い歪み方をしてくれるのでこちらもおすすめです。
それに値段も安いので購入しやすいのは嬉しいです!
どちらも使いやすいので足元に1つは、あっても良いエフェクターだと言えますね!

また更新していきたいと思います。